1. HOME
  2. ブログ
  3. 送別会前に抑えておきたい、お酒の美味しい注ぎ方 〜 ビール編

送別会前に抑えておきたい、お酒の美味しい注ぎ方 〜 ビール編

こんにちは!串処ぼうずです。

今日から3月。
多くの会社が年度末を迎え、また、学生さんは卒業を控えて、いよいよ送別会シーズン到来!

特に社会人にとって、飲み会の基礎知識として習得しておきたいのはお酒の注ぎ方や作り方。
最近は「お酌なんてしなくていい」という風潮もあるようですが、飲み会でビールを注ぐシーンに遭遇してからアタフタしないように、スマートな方法を身につけておいた方が安心ですよね。

ビールや日本酒、ワインなどのお酒の注ぎ方には、ある程度のマナーがありますし、焼酎やウイスキーの水割り、お湯割りの作り方にも基本のルールがあるんですよ。

そこで、知っておいて損はなし!
まずは基本の瓶ビール編からお伝えします♪

【ビールを注ぐときのマナー】
左手でビール瓶の注ぎ口の近くを持ち、右手で瓶底を支えるように持ち、両手でビールグラスへ注ぎます。
丁寧な印象に見えるだけでなく、うっかり手を滑らせるようなシーンでも対応しやすくなるから。
上司や取引先の方に片手でビールを注ぐのは、マナー違反ですよ。
何を注いでいるか見えるように、ビールを注ぐ際には瓶に貼ってあるラベルを上にして、手でラベルを隠さないようにしましょう。
また、グラスは直接口をつける部分ですから、瓶が当たらないように気をつけてくださいね。

【ビールの美味しい注ぎ方】
最初はある程度勢いよく、ビールの泡が立つように注ぎ、次第にゆっくり注ぐようにします。
初めに泡を作り、徐々にビールを注ぎ足していく感覚です。
泡は全体の3割程度になるのがベスト。
ビールの泡には、空気との接触による酸化や香りの発散、そして炭酸が抜けるのを防ぐ役割があります。
泡の加減の調整がうまくいかない場合は、最初にゆっくりと注ぎ、泡の立ち方を見ながら勢いをつけて、再びゆっくり注ぐようにするのもおススメ。

幹事さんは、グラスが空になっている人がいないか、気を配るようにしましょう。
ただし、ビールが空になりそうなグラスがあっても、黙って注ぐのは禁物。
継ぎ足しするとビールが美味しくなくなる、と言われているので、「ビールはいかがですか」と一言声をかけるのもマナーです。

 

串処ぼうずでは、毎日美味しいビールをご用意して、みなさまのご来店をお待ちしています。
生も勿論美味しいけれど、飲み会での瓶ビールは、コミニケーションツールにもなるのでいいですよね。

送別会、宴会のご予約も大歓迎!
料理内容や予算など可能な限りでご要望にお応えいたします。
こだわりの串焼きをはじめ、新鮮な刺し身、一品料理でご要望に応じてお作りいたします。
もちろん、飲み放題付きのご要望も承ります。

また、宴会等の貸切も可能です。
◇安行店:30名様まで
◇蒲生店:30名様~50名様まで(立食時は60名様まで)

3月に入ると、お問い合わせをいただくことも増えてきます。
特に人数の多い団体さんの場合は、どうぞお早めにお問い合わせください。

 

。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。
川口 安行・蒲生 串処ぼうずは年中無休!毎日夕方17時〜営業中!
味とコスパが自慢の焼き鳥の他に、串焼き、焼きとん、
居酒屋飲み屋メニュー定番の一品料理など豊富に取り揃えています!
お一人様で仕事帰りのちょい飲みからご家族ご友人同士の飲み会お食事会まで大歓迎!
。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。

■串処ぼうず 安行店
月〜日・祝日・祝前日:17:00~翌0:00
TEL:048-229-2833
埼玉県川口市安行吉蔵206-3
戸塚安行駅から徒歩26分

■串処ぼうず 蒲生店
月〜日・祝日・祝前日:17:00~翌1:00
TEL:050-3313-4606
埼玉県越谷市蒲生寿町14-18
蒲生駅から徒歩5分、新越谷駅から徒歩17分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事