1. HOME
  2. ブログ
  3. 日焼けしちゃった後におすすめ、串処ぼうずのフードメニュー

日焼けしちゃった後におすすめ、串処ぼうずのフードメニュー

こんにちは!串処ぼうずです。

前回、食事で紫外線予防ができることをお伝えしましたが、今回は、うっかり日焼けしてしまった後のダメージにも効く食材についてのお話です。

肌が赤くなるのは皮膚が炎症を起こし、ダメージを負っている証拠。
日焼けによるダメージを負った肌に必要なのは、「亜鉛」「ビタミンA」「ビタミンB」「オメガ3脂肪酸」。

< 役割と代表的な食材 >
「亜鉛」・・・新陳代謝を促す。牛の赤身肉、貝類
「ビタミンA」・・・皮膚の粘膜を強化する。うなぎ、緑黄色野菜
「ビタミンB」・・・代謝を促す。豚肉、玉子、納豆
「オメガ3脂肪酸」・・・炎症を抑える。アジ、サバ、イワシなど青魚

日焼けした後に心掛けるメニューとしては、まずは疲労回復と代謝促進のためにも牛肉や豚肉メニューがおすすめ。
豊富な焼きとんや、人気メニューの「きくらげ卵炒め」はいかがでしょうか。

また紫外線を浴びると、体内に活性酸素が発生します。
活性酸素にはメラニンの生成を促進する働きがあるので、抗酸化作用のある栄養成分「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」を一緒に摂ることも有効です。
こうした成分を含む食材を意識的に摂取して、体の中から日焼けのダメージを軽減していきましょう。

< 役割と代表的な食材 >
「ビタミンA」・・・抗酸化作用、乾燥肌の予防、免疫力を高める。鶏レバー、豚レバー、うなぎ、緑黄色野菜
「ビタミンC」・・・抗酸化作用、紫外線に含まれる活性酸素を抑える。イチゴ、パパイヤ、柿
「ビタミンE」・・・抗酸化作用、血行をよくし新陳代謝を高める、ホルモンバランスを整える。アボカド、イクラなどの魚卵、ナッツ類

夏の風物詩「土用のうなぎ」は、滋養強壮だけでなく日焼けのダメージにも効果的。
少し奮発してうなぎを食べるのもいいですね。

また、肌のダメージを回復のために忘れていけないのが「リコピン」。
抗酸化作用が高く、特に紫外線を浴びた時の活性酸素に対する抗酸化力が期待できますし、さらに、メラニン生成を抑える効果も期待できるんですよ。

とりあえず、「トマトスライス」をどうぞ。

トマトで知られているリコピンですが、実は、スイカはトマト以上にリコピンを含んでいます。
他にも、ニンジン、柿、パパイヤも代表的な食材です。

うっかり日焼けしてしまった後でもまだ間に合います!
栄養素を意識した食事で肌のダメージをフォローして、健康的な日々を過ごしましょう。

 

。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。
川口 安行・蒲生 串処ぼうずは年中無休!毎日夕方17時〜営業中!
味とコスパが自慢の焼き鳥の他に、串焼き、焼きとん、
居酒屋飲み屋メニュー定番の一品料理など豊富に取り揃えています!
お一人様で仕事帰りのちょい飲みからご家族ご友人同士の飲み会お食事会まで大歓迎!
。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。

■串処ぼうず 安行店
月〜日・祝日・祝前日:17:00~翌0:00
TEL:048-229-2833
埼玉県川口市安行吉蔵206-3
戸塚安行駅から徒歩26分

■串処ぼうず 蒲生店
月〜日・祝日・祝前日:17:00~翌1:00
TEL:050-3313-4606
埼玉県越谷市蒲生寿町14-18
蒲生駅から徒歩5分、新越谷駅から徒歩17分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事